美肌

大人ニキビのメカニズム

大人ニキビのメカニズム

成人をこえてから肌に現れるニキビは「大人ニキビ」と呼ばれ若い頃に比べ治りも遅く悪化させてしまうことも少なくなく治りにくく再発を繰り返してしまうこともあり適切な治療を行っていかなければ長期的にニキビとお付き合いしなければならないことになってしまいます。
ですが、なぜ発症してしまうかなどニキビのメカニズムを正しく理解し適切な治療を行えている人は少なく根治にたどり着くことができなくなってしまいます。
ニキビの特徴として炎症部位が膿んでしまうことが特徴であり、これは肌の皮脂の油分の影響によっておこっているのではなく、厚くなってしまっている角質が毛穴の入り口を塞いでしまうことで、その中で原因菌となるアクネ菌が繁殖してしまい増殖することで肌にニキビを作り出してしまいます。
もちろん皮脂からでる油分を栄養としてアクネ菌は成長してしまうので、油分が多いと症状の悪化につながってしまうため放置してしまう状態は良くないですが、根本的なニキビの原因になっているわけではないため油分をとるケアばかりしてしまうと必要以上にとりすぎてしまい乾燥の原因になってしまったりし肌トラブルを起しやすくなってしまうので注意が必要であり、乾燥は肌の角質を硬くしてしまうことにもなるのでより毛穴を塞ぎやすくしてしまいます。
ニキビ治療薬には市販薬から医薬品まで多くあり肌の状態などによっても用いる薬は異なり適切な治療薬を用いて肌をケアしていかなければなりません。
日本ではまだ認可されていない薬ですが欧米などでは20年以上の歴史があるトレティヴァというニキビ治療薬がお勧めです。
トレティヴァとは、外用薬ではなく経口服用の錠剤になるため身体の中からニキビに作用し大人ニキビはもちろんのこと重度のニキビ治療にも効果を発揮してくれ、レチノイドという成分が油分の分泌を抑えることでアクネ菌に対して殺菌作用を示します。
服用期間は長く1日1回を20週間続けなければなりませんが、飲みきることで3~5年はニキビを作りにくくしてくれるため再発予防やニキビができやすい方は治療の1つとして使用してみて下さい。
効果的な治療を行い、綺麗な肌を取り戻して下さい。